吸玉治療

「吸玉(すいだま)治療」は、背中などに真空状態にしたガラスのカップを吸着させることにより、毛細血管内に滞っていたドロドロとした於血(おけつ)が皮膚の表面に浮上してきます。
そうすることでこの“於血”を体外に排出させやすい状態にでき、血の巡りをよくして、肩こりや腰痛、むくみ、冷えなどを改善させていくことができる施術方法です。

吸玉治療写真1

吸玉治療写真2""

吸玉は中国伝来の民間療法のひとつでありますが、今や欧米でも幅広い人気があります。
最近ではリオオリンピックで、競泳のマイケルフェルプス選手が吸玉の痕をつけて競技に参加したことでも話題になりました。このようにスポーツ選手をはじめ、体を酷使する職業の人たちにも愛用されています

当院の吸玉治療では、抜罐法という吸圧力の強い方法を用いており、カラダの深部にまで強力なマッサージ効果が得られるため、筋肉が厚く、通常のマッサージでは刺激が行き渡りにくいとされる大相撲の力士やプロレスラーなどのアスリート達にも幅広く愛用されています。

施術直後は1週間ほど痕が残りますので、見た目には痛そうな印象を受けがちですが、痛みはあまりなく、心地よさも感じられる施術方法です。ぜひ一度体験して下さい。

吸玉治療写真3

※当施術の効果には個人差があります。

料金は全て税込で表記しております。

料金
吸玉治療 保険治療料金
+
1,000円

鍼灸総合治療

施術メニュー

一人ひとりに合ったオーダーメイド施術

中堂鍼灸整骨院では、カウンセリングを通して不調の原因となる箇所を特定し、一人ひとりのお体の不調に合わせた施術を行っております。元気な体を取り戻すために共に改善してまいりましょう。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

受付時間 午前9時~12時 午後15時~19時
休診日  火曜、木曜午後、日曜午後、祝日
※土曜の午後は18時まで