「ランニング障害」でお困りの方へ

健康ブームでランニングを楽しまれている方、またこれから始めようとお考えの方も多数おられることと思いますが、ランニングの際には体重の約3倍の負荷が下肢の関節にかかると言われています。例えば体重が60キロの方ですと、約180キロもの荷重が膝の関節等にのしかかってきます。またスポーツ障害の60%はランニングが原因だというデータもあります。ランニングではシューズの選択、練習方法、ランニングフォーム等が適切でない場合、身体に様々な障害が起こる可能性があります。

ランニングによる足の痛みや、お悩みはどんな小さなことでも中堂鍼灸整骨院へご相談下さい。

「ランニング障害」は中堂鍼灸整骨院にご相談ください

もう走れない…なんて思っていませんか?

  • 腸脛靭帯炎(ランナー膝)
  • 足底筋膜炎
  • 肉離れ(ふくらはぎ、ハムストリング等)
  • アキレス腱炎
  • シンスプリント
  • 筋肉の疲労
ランニング障害治療写真1
関節や筋肉に炎症がある場合には、マイナス7℃になる特殊ポイントコールド器具で炎症を抑えつつ、根本原因となっている部位にアプローチします。
必要に応じて鍼治療を併用し、関節運動療法で自然なランニングフォームを保てるように関節の可動域を改善します。
丁寧なマッサージやストレッチで筋肉の疲労も解消し、ランニングのパフォーマンスを向上させます。
レースやポイント練習の前のテーピングにも対応OKです。

ランナー障害治療

中堂鍼灸整骨院の施術の特徴

ランニング障害検査写真できるだけトレーニングを継続しながらの施術を目指します。目標としているレースがある方には、それに合わせた施術計画やコンディショニング方法を提案致します。

ランニング障害の急性期にはアイシングの施術が必要です。当院では特殊なポイントコールド器具(マイナス7℃)を使用して、局所の炎症を速やかに抑えます。また必要に応じてはり治療やオイルマッサージ等最適な施術を行います。レース前日のテーピングやストレッチ指導等もお任せください。

ランニング障害でお困りの方は、お早めに当院にご相談ください。不調部位の触診を丁寧に行い、適切な施術を提供するとともに、シューズや練習内容、ランニングフォーム等、考えられる原因に対する適切なアプローチを致します。

症状メニュー

一人ひとりに合ったオーダーメイド施術

中堂鍼灸整骨院では、カウンセリングを通して不調の原因となる箇所を特定し、一人ひとりのお体の不調に合わせた施術を行っております。元気な体を取り戻すために共に改善してまいりましょう。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

受付時間 午前9時~12時 午後15時~19時
休診日  火曜、木曜午後、日曜午後、祝日
※土曜の午後は18時まで